タウト熱人集団が活動開始! 【繋いで元気隊】

 熱海で唯一の重要文化財(建築)である「旧日向家熱海別邸」は、世界遺産の建築家「ブルーノ・タウト」による設計。これは日本で現存する唯一の建物でもあります。現在、国、県、市が約3億円の工事費を投じて大改装中で、新しくなっての開館するのは今から約2.5年先の2022年4月(予定)となっています。
NPO法人ライフ熱都では、この約30ヶ月をつかい、休眠中の「旧日向別邸保存会」のメンバーが中心となり「タウト熱人集団」を結成! 新しく生まれ変わる旧日向家熱海別邸の盛り上げと広報支援を行うこととなりました。活動は市教育委員会と密に繋がり行っていくことなりました。その結果を踏まえ、活動の中心となる「タウト塾」の開校準備にとりかかっていきます。HPも近いうちに公開します。皆様のご支援宜しくお願い申し上げます。
       タウト塾の概要 近々塾生を募集
*協働部の連携は今後さらにつめていきます